車中泊で便利な発泡スチロールの箱

車中泊で大活躍してくれるものに、発泡スチロールの箱も挙げることができるでしょう。

発泡スチロールの箱は、上手に使えば、冷蔵庫として活躍してくれます。

氷や保冷パックなどと一緒に食材を入れておけば、長時間、保存することができるでしょう。

ジュースやビールなども、この箱を上手に使えば、冷たいまま快適に飲むことができます。

もちろん、温かいものもOK。
ホットドリンクなどを入れても、長時間、温かい状態をキープすることができます。

本格的に温めたり冷やしたりするのであれば、バッテリーを積んで、電気式のクーラーボックスを持ちあるくのも良いでしょう。

しかし、そこまで道具を揃えて準備をするのであれば、何も車中泊を選んで激安旅行をしなくても良いのではないでしょうか。

車中泊は旅費を節約して、自由気ままに移動できるところにもメリットがあります。

ですから、徹底的に節約できるところは節約し、貧乏旅行に徹するのも楽しいのではないでしょうか。

食材で困ったらコンビニ弁当。
これぐらいの感覚でいくことをオススメします。

ただ、そうはいっても困るのは寝床。

座った姿勢のまま眠り、その後、自動車で移動するのは辛いものです。

そんなときに発泡スチロールの箱を解体して床に敷けば、簡易マットレスになるでしょう。

このページの先頭へ