便利な簡易トイレ

車中泊に用意すると便利なアイテムに、簡易トイレもあります。

駐車場に寝泊りするとき、そうそう都合よく、トイレが使えるケースばかりではなりでしょう。

高速道路のサービスエリアや道の駅で車中泊するならトイレが使えますが、場合によっては、ちょっとした空きスペースに宿泊し、トイレが使えないこともあるかもしれません。

公園のトイレを利用するにしても、少々、怖いこともあるでしょう。

また、車中泊で旅行するときというのは、自動車移動が長時間に渡ることもあります。

運悪く渋滞にはまったりしたら、トイレで困るのは目に見えています。

ですから、簡易トイレは積んでおくと良いでしょう。

車中泊のときだけでなく、普段のときにも便利なので、常備しておいて損はないと思います。

特に、トイレを我慢できない子連れの場合、簡易トイレがないと、大変困ったことになります。

車の中でお漏らしされても困りますから、ドライブ中、水分の摂りすぎを注意する方もいるのではないでしょうか。

しかし、トレイが近くなるからといって水分を摂らないと、脱水症状が現れたり、エコノミー症候群になることもあるようです。

エコノミー症候群は血栓ができる疾患のことで、長時間同じ体勢を取っていたり、脱水が原因となります。

ですから、トイレを気にすることなく適度に水分を摂ることは大変重要ですから、簡易トイレは常備しておくことをオススメします。

このページの先頭へ