車中泊について

車中泊とは、その名の通り、自動車に宿泊することです。

しかし、だからといって一晩、みっちり自動車の中で眠る方は少ないのが現実でしょう。

何しろ、一晩、自動車を道端に停めていて、その自動車が静まり返っていたら、怪しいからと近所の方が警察に通報してしまうかもしれません。

ですから、車中泊で最も多いスタイルは、駐車場などで2時間程度仮眠を取るスタイルのようです。

自動車を運転できる方が数名同乗し、二時間程度ずつ仮眠を取りながら移動するのも、立派な車中泊。

車中泊には、こうでなければならないというきっちりとした定義があるわけではなく、自動車に乗りながら一晩過ごせば車中泊になるのです。

そして、現在、このスタイルを活用し、様々な所へ旅行に出かける方が増えています。

旅館や立派なホテルに宿泊するわけではありませんから、このスタイルを活用すれば、激安でどこにでも旅行できるでしょう。

ご馳走を期待しなければ、自動車内でコンビニ弁当を食べても良いのではないでしょうか。

お風呂セットを自動車に積んでおけば、旅先の銭湯で体を洗ってすっきりすることもできます。

自動車免許を持っていて、全国各地を旅行したいと考えている方は、こんな旅行スタイルを検討する価値があるのではないでしょうか。

このページの先頭へ